カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

urumia

Author:urumia
9月7日生まれ ♂24歳
穏やかに日々を満喫中
ブログお引越ししました。
→新ブログ

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

うるみあぶろぐ
うるみあの中の人のブログ。それ以上でもそれ以下でもありませぬ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罠考察Part2
前回の罠のおける範囲が間違っていたのでこっそり改定しました(;´∀`)
引き続き罠のお話

今度はAS編。
アローシャワーを使うことで複数の敵を全て罠にかけたり
一度に数個の罠にかけたりできます。

まずアローシャワーってなんぞやって言うと

使用SP15 使用時に矢を1本消費
効果範囲が対象セルを中心に3*3
範囲内の敵・罠は対象セルを中心に八方にノックバック
アローシャワー

対象としたセルにある敵・罠はMAPに対して西にノックバック
ノックバックは必ず2セル

となります。
敵に接近を許した場合敵の足元にはおけないので
本来は一度距離をおいて罠を仕掛けるわけですが
ASがあれば話は違ってきます。

敵のいるセルから2セルあけて罠をおき

巻き込み1

飛ばしたい方向と逆のセルにASを発動させます。

巻き込み2

そうすると罠の範囲内に敵が強制的に入ることになり
罠が効果発動。

巻き込み3

敵の攻撃射程にもよりますが、アンクルでも上手くはめると
一歩も動かずに敵の攻撃が届かない状態に持っていけたりも出来ます。
また、ASで飛ばすのは罠ではなく敵でもOKです。
ただし、ASは先ほども書いたとおり八方にノックバックさせるので
敵を1セルにまとめておかないと散らすだけになりかねません。
ですので、罠を動かすほうを推奨しておきます。

長くなってきたの今回はこれまで
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。